メール自動バックアップ

自分メモ。

      1. Linuxコンピュータ上のメールアカウントを一つ、バックアップ専用にする。
      2. メール転送(.forward)を次のように設定。
        "| cat >> mail_`date +%Y%m%d%H%M%S`_$$.txt"
      3. バックアップ用ftpサーバへメールを送るPerlスクリプトを次のように作成。ファイル名は例えばsavemail.plとでも。
        スクリプトのソースを表示できません。ご利用のWebブラウザがobjectタグを処理できないようなので、ごめんなさい。
      4. 作ったPerlスクリプトを定期的に実行する為に下記を crontab に食べさせる。
        1-59/15 * * * * /usr/bin/perl $HOME/savemail.pl >> $HOME/savemail.log
      5. 保存されたファイルは .eml ですが、とりあえずファイルをダブルクリックするとOutlook Expressで読めることだけ確認済み。でもOutlook Expressのウィンドウで削除ボタンを押すと、ファイルがゴミ箱へ移されてしまいます :-p

おしまい。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrEmail this to someonePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.