Beaver Creek

相方が10年目で会社から休暇を貰えたのに合わせて Beaver Creek というところへスキーに行ってきました。書くと長くなるので様子はアルバムで

そのほか、印象深いこと等々

  1. 高山病にかかった。相方が持ってきてた薬でしのいだけど、初日(火曜)は滑らず、下のAvonという町でお店を歩き回って回復待ち。木曜日から調子が出た(^^;
  2. 無料のガイドツアー(2〜3時間、もちろん英語)があって、リフト券を持ってれば誰でも参加できる。隣の Vail は Beaver Creek よりもっともっと広いんで、参加をお薦めします。
  3. 前週にいっぱい降ったのに、行ってた時はほとんど降らず、Hard Packed Powder ばっかりでした。林の中は残ってたけど…
  4. 平均気温が摂氏-15度〜-20度。薄手のインナーグローブを初めて使った。それにネックウォーマーがないと辛いよ〜。安全のためだけやなく、帽子よりもヘルメットが暖かくてよいと思う。
  5. 食べ物が○○い。旨い店はちょっとしかないらしいので、現地で聞きましょう。一番のおすすめは Red Tail Camp だけど混むので早め/遅めに。
  6. 日本人はほとんどいなくて、インストラクターさん位。ツアコンはフェロートラベルがたまにいるらしい。
  7. 平均年齢が高い。子供ももちろんいるけど、60歳の夫婦で滑ってる人や、三世代で来てるような大家族などなど。
  8. Spruce Saddle Lodge の隣にあるデモセンターで、今シーズンモデルの板を借りられる。料金体系を確かめてないけど、午後2時に K2 Apache Crossfire を借りて$11.31でした。要クレジットカード。午後3時までに返さないといけないのでもっと早めに行けばよかった。
  9. ◆◆のGolden Eagle、別名 Birds Of Prey はワールドカップ(DH,SG,GS,SL)開催コース。一度だけ滑ってみたけど… いい経験でした。圧雪された後だったからだろうけど、気持ちいい。おすすめ!
  10. リフト券がとにかく高い。アメリカで一番高いクラスだそう。前売りの Multi-day Pass をホテルと一緒にスキーアメリカさんに手配してもらうのがいいですよ! 日本語のガイドもお願いできるそうなので、慣れやツテがない時は心強いと思います。
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrEmail this to someonePrint this page

2 thoughts on “Beaver Creek

  1. 行ってきましたか>Vail&Beaver Creek
    リフレッシュできたようでなによりです(笑)。
    僕も話の種に行ってみたいとは思っていますけど、そうですか、食い物は○○いですか、、、
    もっとも僕が行ったことのある海外のスノーリゾートでこれは!という食い物にありついたことは今のところないので、多くを求めてはいけないのかな?

  2. >MATSU
    僕も、イケるなぁという食事に当たったのは今回の Red Tail Camp が初めてです。とはいえMATSUよりも出動回数が少ないだろうけどね。
    一応、相方のコメントも… 米国の食事としては良いほうだと思う、だそうです。(それなりに高かったよん。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.