custom fair

カスタムフェアと聞いて最初、なんのことかわかりませんでしたが、スキーnewモデルの発表「予約」会なんだそーです。それを見に、会社帰りにTOC有明というところまで行ってきました。4階のコンベンションホールをいっぱいに使って、スキーやらブーツやらウェアやら小物やら、山のように… スキー人口が減ってるとは思えないような(苦笑)人ごみでした。

HEAD の CHIP SUPERSHAPE という、パッケージ価格16万円のスキー。バインディング、伸縮タイプのストックと、購入後のチューンナップ1回がセットになってこの値段。セットにしてくれたって高くて買えませ〜ん、けどね。でもHEADの中では一番おしゃれ。

往年の名機 (とはいえ、現役な時を見てるんだが) Extreme の名前とグラフィックをまとったツインチップ。写真撮り忘れたけど、サイドウォールが透明で triaxial brading 構造が見える。自慢げだ(笑)

他に (これも撮り忘れた) Apache Miura Klassik と、なんとサンドイッチ構造になった Apache Maverik もエエ感じ。これでもし GYRATOR が復活したら、奥さんに土下座してでも許してもらって買うぞ!

HEADコーナーの脇に飾られていたチェアスキーと、07/08 World Cup の銀メダル。昨シーズンは Bode Miller が総合優勝したし(健常者の方ね)、勢いづいてますねぇ…

最後に、いちばん気に入ったスキー。BLOSSOMというイタリアの小さな工房のハンドメイドスキーを、以前クナイスルの商社にいた人が日本へ持ってきた。真ん中の板は黄色地に黒でBLOSSOMって書いてある派手なんやけど、その隣の黒いのがいい感じでした。black star を思い出すなぁ。欲しい…

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrEmail this to someonePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.