電気ケトル

2009年3月から使っていた電気ケトルのスイッチが入らなくなりました。押しても通電状態にロックされず戻ってしまいます。直せるか分解しようと思ったけれど内側の汚れが酷くなっていたこともあり、新調しました。ちょうど期間限定 T ポイント(SBM 長期継続特典)で買えたのでラッキー。

以前のは T-fal ニューヴィテス プラス(1.0L)、今度のは同じ T-fal のジャスティン プラス(1.2L) です。測ってみると 1.2L を沸騰させてスイッチが切れるまで7分強、以前と同じくらいでした。容量が増えた他、形が変わり(末広がり)背が低くなって安定感も増しました。スイッチにランプが内蔵されたのは通電状態が見えてちょっと安心かな。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrEmail this to someonePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.