京都で寿司

父の初七日の翌日、ひご久で、母を入れて四人の晩ご飯。
京都の魚はアカンと文句を言ってばかりでほとんど外食しなかった父が、ここでは美味しそうに食べていたのを思い出します。
日本酒は松本酒造さん(桃の滴かな?)。お頭は鯛が品切れだったので(残念!)イサキのかま炊き。マグロのヅケが旨かった!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrEmail this to someonePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.