日野林晋カルテット@independence

某月某日某所(笑)であったライヴからの数コマ。

右が日野林晋さん(sax)、左が鈴木克人さん(b)。日野林さんはいつも全力投球で演奏中に疲れ切った顔(笑)を時々見せるけど、MCでは観客を楽しませようと饒舌になる、とってもサービス精神旺盛な人です。偉いっ。

鈴木さんは初めて聞きましたがウッドベースが唸る、いい感じのソロでした。

こちらは右が秋葉正樹さん(ds)、左が楠直孝さん(p)です。秋葉さんも初めて聞きましたが、バックでの冷静さとソロの熱さが好対照の好青年って感じでした。

楠木さんは… すげー。あのソロはなんやぁ〜 キレてる?と見えて「個人的には相当落ち着いて冷静に演奏したつもり」だそうです。ちょっと感動しました。終了後にJacob Karlzonっていうピアニストが… 等の話を聞かせてもらって、また楽しみが増えたかな。

お店はこじんまりした、鰻の寝床(笑)な感じの箱でした。コパデカフェより小さいかな? ジンジャーエールを頼んだらwilkinson(?)だそうでめっちゃ辛かった。そういうコダワリのあるお店だと思いました。

あと、飛び入りがお二人、はさみ@mixiさん(vo)と、外山安樹子さん(p)。ピアノが二人、それも素敵なソロを聴かせてもらって、ホントに嬉しい一晩でした。

さて撤収… という場面で何か(?)が抜けなくなったの図。ずいぶん頑張っていましたが、無事に抜けたんでしょうか。とっても夜遅くなったと某日記に書いてありましたが(^^;

これは終了後にミュージシャン達へ振る舞われた料理の幾つか。旨そうですよね〜。jirokichiもそうだったけどライヴハウスの料理って意外にポイント高いと思います。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrEmail this to someonePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.