氷河期かも

和泉宏隆さんの A Promised Movement というCDを「ようやく」手に入れたのですが、なんでこんな苦労せなあかんのん… と愚痴をこぼしたくなるほどでしたよ。

まず楽天市場のCDショップに注文するも、販売元に連絡とれずいつ入荷するか分からない。次にアマゾン、当初の出荷予定日になってから延期のお知らせ、それも半年先。次にツタヤ、こっちはオンラインショップでの注文受付不可。いよいよ困って銀座山野楽器、店頭に出向いて取り寄せ頼んだ返事が「メーカー在庫無し、製造予定無し」… (–;

これは店頭在庫を探すしかないなぁ、と某所で呼びかけてみたらHMVとセブンアンドワイを教えて頂き、まずHMVに発注するも在庫切れ。駄目モトでセブンアンドワイに頼んだら、有った! 今日受け取って今聞いてます。ほんまにもう手に入れるのは無理かと思いました。

改めてセブンアンドワイを見たら「品切れ」に変わってたので、最後の一枚を手に入れたみたいです… しかし、たぶん売れないから追加生産してへんのやろなぁ。ミュージシャンにとって冬の時代っちゅーのは本当なんでしょうね。jazzやfusionを聞く人にとっても。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrEmail this to someonePrint this page

One thought on “氷河期かも

  1. 基本的に音楽CDの販売数がかなり減ってるんでしょうね。
    その大きな原因はiTunes Music Storeを始めとしたNet販売であることは間違いないだろうけど、JAZZ FUSION系の場合はファン人口そのものが少なくなってきてるんでしょうかねぇ、、、
    まあ和泉宏隆の場合は一般店舗にも流通ルートがあるけどいわゆる"マイナーレーベル"なので余計に生産数も少ないんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.