macOS Sierra の Mail に重複したメッセージを表示する

OS X 10.9 (Mavericks) で効いた方法が 10.11 (El Capitan) や 10.12 (macOS Sierra) では効かないので改めて探すと、オプション指定が変わってました。

defaults write com.apple.mail _AlwaysShowDuplicates -bool true

隠しオプションはアンダースコアで始めるって規則なのかしらん。

ところで重複したメッセージがあるのは判ったので、消したいんですけど数千あります。まとめて消せる時間のかからない方法、ありませんかねぇ……

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrEmail this to someonePrint this page

One thought on “macOS Sierra の Mail に重複したメッセージを表示する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.