Whois検索サイトを変更する

先週の“トラックバックを失敗しにくくする”に続いて、やり直すのが面倒なことをまとめておくシリーズその3。コメント通知メール等にWhois検索リンクが載ってくるけど、日本のが検索結果に出てきません。なのでリンク先を変えましょう、というお話。

wp-includes/pluggable.php の1019と1132行目辺りの2カ所(WordPress 3.1.2現在)はこんな風になってます。

$notify_message .= sprintf( __('Whois  : http://whois.arin.net/rest/ip/%s'), $comment->comment_author_IP ) . "\r\n";

http://whois.arin.net/rest/ip/%s北米の地域インターネットレジストリへ検索を要求する部分。これに相当する日本のへ変える、という訳です。

$notify_message .= sprintf( __('Whois  : http://whois.nic.ad.jp/cgi-bin/whois_gw?key=%s'), $comment->comment_author_IP ) . "\r\n";

おしまい。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestShare on TumblrEmail this to someonePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.